転職一年後に見つけた中古物件とローン審査

転職をする以前も今のアパート生活よりも中古でも構わないから自分の家が欲しくウェブサイトや広告、展示会などで情報収集をしていました。

その頃は住所、価格、築年数に内装などの条件が合わずコレだと言う様な物件が見つからなかったのですが、安い給与に将来の不安を感じ転職をしたとたんに運命の悪戯と言うべきか、住みたいと思う物件と出会ってしまいました。

ただ、一括で購入する事も出来ず住宅ローンは必ず必要だとは思っていたのですが、何分転職した手だった為、お金を借りる事は出来るのだろうかとと言う不安が勿論ありましたが、ダメ元で金利が安いJA住宅ローンに相談に行きましたが、やはり最低条件が勤務年数一年以上だった為、お金を借りる事は出来ませんでした。

勿論、家を買うお金となると金額が金額なだけに家族友人にも借りる訳にも行かず、その時は断念という結果になってしまいましたが、一年たったある日にたまたま何となく見たウェブサイトで凄く興味のある中古物件を見つけました。

価格的にも一年前に逃した物件と同じ程度だった事とローンの最低条件をクリアしている事もあったので、今回こそはと思い再チャレンジを試みました。

仮審査の結果を貰う一週間は本当に祈るような毎日で自分でもお金を借りる事にここまで真剣になった事は初めてでした。

そして、仮審査通過にホッと胸をなでおろした時の気分は、最後のお金でパチンコで当たった時のような気分に何故だか似ていました。

一枚のカードにいろいろ機能があると便利です

基本的にクレジットカードを選ぶ場合、リボ払いがどのように出来るのかや年会費が気になります。
数年前に銀行のキャッシュカードを新しくする際に、クレジット機能の付いたカードを選びました。
これで同じカードで銀行の預金口座から預け入れや引き出しも可能ですし、クレジットも出来るようになった訳です。
万が一の時はお金も50万円限度まで借りる事ができるようになったので、いざと言う時のために安心です。

それにたまたまですが数種類の提携会社のクレジット機能がまとめられており、スーパーなどで利用すると色々な特典があります。
今までお店でよく入会するように勧誘されていましたが、面倒だし何枚もカードを持つのが嫌で得とは知りながら作らないようにしてきました。
一枚にまとまっているのは非常に便利ですね。

初めてカードをつくったのは銀行系でもクレジットカード系でもなく保険会社系のカードでした。
付き合いで作り保険がおまけで着いていたと思います。もう30年程昔でしょうか。
けれどクレジットカードはうっかり使い過ぎては大変と、一度も使う事無く数十年過ぎてしまい保険会社が合併したタイミングで脱退しました。
年会費が無駄に支払われていただけで勿体無い話でした。

最近はカード会社で付くポイントのことを知り、ポイントが貯まるクレジットカードを使って光熱費をクレジット経由で支払ったり買い物をわざわざカードでする事が増えました。
またインターネットで買い物する時に、カード会社のサイトを経由するとボーナスポイントが付くのが魅力的です。
今では通販は全てクレジットカードを利用しています。

旅費や交通費の支払いがまとまって来てしまった時…!

大型連休を使ってぱ~っと遊びに行った後に来るのが、その際に使った旅費や交通費です;最近じゃ、クレジットで一括もしくは二回払いですませます。それが別々に来てくれればいいのですが、だいたい同じ月に重なって来ますよね…。

そんな時、一時的にお金を誰かに10万借りたいと思いますが、友人や知人にそんな事をすればかなり無理してるんだなぁって今度から誘ってもらえなくなってしまいます><

なので急に重なった出費がクレジットカード決済で、尚かつ引き落とし前だった場合は「あとからリボ払い」を利用しています。
リボというと延々と支払いが来るというイメージがあると思いますが、ちゃんと自分が解る様に利用すれば大丈夫です!

まず、請求額が10万とします。そのうちの、5つの決済をリボにしたいとします。その合計が8万だとします。それを、1回1万で返済して行くとすれば解り易いですよね。毎月、1万と利息を払えばいいのです。しかし、1万と利息を払っていたとしても翌月には翌月の決まった支払いが来るとしたらそれはリボではなく一括で来ます。

なので、翌月が3万の一括払いがあったとしたら、3万+(1万+利息)が請求額となります。そう思えば、分割にした回数分の月は+1万と利子が来るという事を頭に置いて、支払いをすれば大丈夫です。その為にも、最初の分割する1回の支払額は解り易い金額にする事をお勧めします!

やはりなんといっても給料日前でしょう!!

お金を借りたい時・・・それはなんといってもお給料日前でしょう。
私は専業主婦ですが、ほんの一年前まで働いていて、家計に関しては感覚がまだまだ甘い時があるのです。
夫が働いていてお給料日に一か月の必要な分を出金します。
10日も過ぎるともはや家計のお財布の中身は寂しく風通しのいい状態になっています。
そして15日過ぎるとカレンダーをみて、「あと半月もあるのかぁ・・・。」とうらめしく見る時もあります。
やはり借りたいときはそんな時なんだと思います。

そして私はそんな時はどうするのか・・・と言えばやはり節約生活ですね。
借りたいと思う事と借りる事は別の事です。
借りたら返さなければなりませんし、そんな時はその借りていたお金で返す事は当然なのにも関わらずそのお金が「奪われる」ような気分になるからです。
返すと言う事は節約をしている人間にしてみれば非常に辛い事なのではないかと思います。

幸いにして私はまだ他人(消費者金融なども含む)にお金を借りた事はありませんし、今後も借りる気はありませんが、やはり借りたくなる気持ちは誰よりもよくわかります。
早くやりくり上手になりたいと思います。

季節限定のジム教室に通っています

私はジム教室に通っているのですが、最近は夕方涼しくなってきたので、教室の屋上でする事があります。

室内で行うジムももちろん気持ちがいいのですが、涼しい風にあたりながらはひんやりと心地がいいのです。

外で運動をして気持ちがいいと感じる事が出来る季節は今の時期だけですし、もう少ししたら暑くなってきてしまうので、期間限定だと思うとますます貴重な気がして名残惜しい気がします。

1ヶ月くらいは、屋外で楽しめるのでのんびりと楽しみたいと思っています。

子供の買い物練習と日々のこまごましたことで使います。

住宅街に住んでいますが、3年ほど前に一番近くのスーパーが閉店し、急に買い物が不便になりました。

一番近くのコンビニは品物のそろえがあまり豊富ではありませんが、この近辺半径2キロ以内には買い物できる施設が無いので、日中に行ってもほぼ無人の時はないようです。

長男が障害者なので、子供のころコンビニでの買い物練習をよくさせました。売り子さんもあまり余計なことは言わないし、何かあっても近くに住んでいる顔見知りの方なので、安心です。
また郵便ポストや宅配便も扱っていますので週に2階から3回は何かしらお世話になっています。

この辺りは銀行の支店が何軒かありますので、お金を借りるためにATMは利用したことがまだありません。
買い物でお金が無くてもクレジットカードでたいがいすんでしまいますし、ポイントも付きますので。
ただ夜中に急に現金が必要になったりしたら距離も割と近いので便利ではあります。

実際、子供のクラスメートの親御さんが学校の集金で現金が足りなかったときにそこのATMを使うという話は結構聞きます。
まあその時の手数料は勉強代と割り切って考えているそうです。

我が家の結婚式費用

結婚しようと決意したとき、新郎の貯金は300万円ほど、新婦の貯金は100万円ほどでした。だから結婚式費用ローンがあるんですね・・・。

我が家の場合、結婚式代の見積りを出す前に、婚約指輪と結婚指輪を購入し、約60万円使いました。そのため、指輪を購入した時点で残りは約340万円です。

また、両家の両親に結婚の許しをもらい、新郎のマンションに住むことになったのですが、古い物件のためリフォームに約100万円使いました。この時点で残りは約250万円ほどです。

その後、いくつかの式場を見学し見積りを出してもらったところ、私たちの結婚式には300~400万円かかることが分かりました。

結婚式場は予約がいっぱいのため、式を挙げるまでに期間があくので、式までの間に貯金に励み、不必要な部分を省いて自分達で何とかしようと思いました。もし足りなかったら両親に借りて、御祝儀で返そうと思っていました。

しかし、新郎両親が100万円お祝い金を出すと言ってくれました。その話を新婦両親に話したところ、新婦両親も100万円出すと言ってくれました。

最終的に結婚式には約360万円かかったので、200万円は両家両親のお祝い金、残りは新郎新婦で負担したことになります。

旦那から貰うには理由が必要になります。

主婦って気楽って思っている人も多いですよね。楽だし気楽な部分もありますが、逆に大変な所もあります。
お金に関することは特にそうですね。旦那の稼ぎで生活していますから、自分のお金はほとんどありません。
まぁそれは旦那も同じですけど。

生活費を貰う分にはいいんですよね。大義名分と言うか理由がありますし、旦那も困りますから。
精神的にも何も悪びれる所なく、頂戴、って言えます。しかし自分個人の買い物となるとそうもいきません。
理由づけは出来たとしても、何となく後ろめたい気がして言い出せない時が多い気がします。

特に私は結婚する前は普通に働いていたので、中々大変です。独身の時は好きに使っていましたからね。
自分のお金は自分で使えます。誰を気にすることもありません。でも今は旦那のお金っていう意識があります
から。生活費をうまく使うって手もありますけど。

別にカツカツで生活していると言う訳では無いので、たまに言うぐらいなら全然平気だと思いますけど、
ネックになっているのは引け目ってやつですね。とは言え良い所もあります。無駄遣いはかなり減ったと
思いますよ。今までどんぶり勘定でお金を使っていましたからね。